ボリュームこそ命

 

カレーなる日々1/先日、友よりレトルトカレーの差し入れ。ありがたい。5種類あり、日本のレトルトカレー最前線の方向を示すもの。せっかくだから食しながら味を分析していこう。第一弾は、エスビー食品の「なっとくの・野菜が決めての旨みとコク・大辛カレー」。「なっとく」の名の通り、220グラム。通常のものは150グラムだから相当多い。「大辛」だが、自分にとっては仄かに辛い程度。辛さの波は舌に残らず、口腔の上に薄くたまり、鼻から放射状に抜ける感じ。玉ねぎの下地は甘く、ニンジンにいたってはレトルト独特の崩れた甘味あり。ジャガイモや牛肉は存在があやういほど柔らかで、カレーに溶け込んでいる。ごはんは1合分ほどが最適。みそ汁と食べれば、これ一食で立派なディナーに。満腹感的には「なっとく」。

コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode