広告会社の深謀

 

名言集5/『日本のゴミ 豊かさの中でモノたちは』佐野眞一著(ちくま文庫)より。某広告代理店のスローガン「広告戦略十訓」。バブル経済が登場する20年も前の1979年代はじめに打ち出されたという。上に続くのはさ╂瓩鯔困譴気擦蹇ヂり物をさせろ。Ε灰鵐咼福璽箸濃箸錣擦蹇Дッカケを投じろ。流行遅れにさせろ。気安く買わせろ。混乱をつくりだせ。佐野曰く「舌を巻きたくなるようなできばえ」。広告コピーは、今もこの十訓に沿って日々発信されている。消費をあおり、膨大な物資を浪費し、ゴミを出しまくる社会へと導いてくれている。「環境」というキーワードも,鉢Г諒兪佞砲垢ない。「環境にやさしい」商品が売り出せるから。

コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode