じんわり、な顔

 

アラーキーの顔たち6/ひ孫がアラーキーに撮影してもらって、自分もと。中野トシさん83歳は、戦争で夫も家も失い、姑と娘を連れて田舎から大阪に。その時、22歳。以後、大変な苦労をしたそうだが、孫によると、能天気で"ラテン入ってる"おばあちゃんとのこと。「人生の深みを感じさせない人柄は、大阪の水がそうさせてるのか」と、孫。深い顔だなぁと思う。じんわり慈悲な心を感じます。

コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode