藍な人

 

アラーキーの顔たち2/全編モノクロの写真集の模写。でも、その人ごとに色を感じる。この女性、28歳の大学図書館非常勤講師の田村真澄さんは、藍色かな。しっとり、ざわざわと、勝気なオーラ。ちょっと目を大きくかきすぎ。沖縄っぽい印象。「大阪は、私を1000回洗濯して、叩いて、絞っても抜けないもの」とのコメント。ますます藍色の人。この写真集のテーマは「大阪人」。私も大阪人だが、私の芯を藍のようにやはり染め上げてる「大阪」とは何か。これから筆を動かしながら、つらつらと考えてみよう。

コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode