花が、お出迎え

 

駅への道程10/やっと着きました、駅に。いつも慌ただしく、落ち着かず、ピカピカした照明がヨソヨソしい場所、駅。目的地での出来事や出会いを想って何となく緊張し、幾時間か後、そこから帰ってホーッと放心して歩く場所、駅。スイカカードの残金不足を決して見逃さず「ピンポン、ピンポン」と無情に鳴る改札が鎮座する駅。そんな駅は、10日かけたスケッチ旅行の最終日に、花屋の花で出迎えてくれました。これからも、駅よ、私を未知の世界へ導いておくれ。完。/明日からは、新シリーズ、「アラーキーの顔たち」を開始。これも10回予定。

コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode