隙間道

 

駅への道程3/家を出てすぐ。この路地を通ると、100mは近道に。左の「犬のフン…」の貼り紙には建て主の不機嫌が伝わってくる。ゴミゴミしてるからフンされてしまう気もするが。それにしても住宅密集地とは、狭い空に電線が錯綜している。こうしたゴチャゴチャ感が好きだ。幼稚園児の時、先生が「あなたが登校する道を描け」というので、塀の割れ目とか、神社の柵の間とか、実際に通る近道をこまごま真っ黒にかきこんだ。でも先生、「こんなんじゃなくっ!」と、サシを使って大通りをビューッと描きなおしてしまい、びっくり。子供心に「分かっちゃないよなぁ…」と嘆いたっけ。「隙間道こそ真なり」って、今だったら言ってやったろうに。

コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode