ゴネても駄目です

 

心臓リハビリ8/病院嫌いの人がいる。症状が出ているのに、ほったらかしにする。見かねた家族が無理やり診察室へ引っ張って来たようなケースが何組かあった。同伴する家族は、奥さん、娘さん、息子さんであったり。一様にみな、ウカウカしている当事者より、本人の症状や病歴を把握し、しっかりしているのが、なぜか微笑ましい気もしてくる。百戦錬磨の医師は、そんな患者に容赦なし。具体的な症状の説明と迫力ある言葉で、患者の甘い見通しを粉砕。それを聞くと、「とにかく入院してください!」と、思ってしまう。狭心症は、心臓の筋肉に酸素がいきわたらず、うまく動かなくなる病気。心筋梗塞の一歩手前だ。後ほど改めて解説。

コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode