朝9時の診察室へ

 

心臓リハビリ1/9月下旬、朝9時前に診察室に入る。いささかどぎまぎ。9時より、外来患者の診察を開始。榊原記念病院では、外来診療は原則予約の紹介制としている。つまり、かかりつけ医師の紹介が必要とのこと。昨夜まで心臓の本を読んできたが、本日の診察がどこまで理解できるか心もとない。ふと壁にタレント・館ひろし直筆の「禁煙」の2文字を見つける。彼がCMで「お医者さんと禁煙しよう」と呼びかけていたのを思い出す。心臓疾患で大敵なのはタバコ。診察でも喫煙は重要項目になるのだろう。初診の患者さんが何を訴え、長山医師がどう対応するのか。意識を集中。

コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode