告知・「心臓リハビリ」ルポします!

 

8月、みどりの杜歯科クリニックの宮田先生から、「病院に置いていた歯治療ルポのプログ冊子を見て心臓専門の先生が連絡を取りたいと言われてますよ」との知らせ。榊原記念病院の長山先生だった。調べると病院は日本でも有数の循環器専門医院。長山先生は同院の心臓リハビリテーション室室長で循環器内科医。早速、お会いすると、心臓リハビリーテーションについて、このブログの形態でよいので体験ルポの形で伝えてほしいとのこと。そのコピーを待合室に置き、患者さんが分かりやすく読める冊子に。取材は約3カ月。素人の強みで、日本の先端医療の現場を感じたまま報告したいと思う。乞うご期待! ちなみに上のサラダは、たくさんの生野菜に、全国の美味しいぽん酢、オイルは健康に良いとされるオリーブオイル、亜麻仁オイル、荏胡麻オイルなどをかける。患者さんへの指導を考えながらもダイエットの実験を重ねられているとか。みなさんもお試しを。なお長山先生の著書『心臓が危ない!』(祥伝社)はおススメの一冊。心臓、その病の基礎から、リハビリテーションの意義までやさしく説く。

コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode