「木」になれず「弓」に

 

ヨガ日記8/「三角ポーズ」の中の脚を強化する動き。足が根になり大地をしっかりつかんでいる、というイメージで。しかし、どうも上半身に意識が集中してしまう。伸びきった腕の裏の筋が、緊張する「弓」のように思えてくる。「矢」をつがえても、どこに飛ぶか分からない感じだが。全身としては、「木」と化すのがベストのようだ。体の動きに「三角」が多く現れてくる。

コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode