哀れ、歯垢の断末魔

 

歯治療ルポ13/歯周病の原因となる歯垢を取り除く作業を、「scaling,root planing」と言う。英語だとプロっぽく響く。医師がスケーラーを動かす度、受ける側としては、自分全体が何か彫刻像になって、シュリンシュシンと彫り上げられているような不思議な感覚がしてくる。時々、歯肉がプチンとちぎられるのは、痛気持ちいいとも、切ないとも。今まで、こちらの雑な歯磨きで安眠をむさぼっていた歯垢たちが、次々とこそげとられていくことを思うと、少々哀れを感じる。しかしおかげさまで、我が歯は、青磁器のように。指ではじくと、涼やかな音色が…(それはうそです)。


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode