歯よ、生か死か、それが問題だ

 

歯治療2/少し単純化した。「虫歯」は歯周病を含む「歯の病気」、「歯を殺す」というのは歯自体や神経を抜いたりして本来の歯でなくなってしまうこと、としたい。ただ宮田医師は、「直す」と「治す」の両方が自分たちの仕事だとする。しかし世の歯医者は、「直す」視点しかもたない、その発想すらないと。この考え方は、宮田医師の恩師、近代口腔科学研究所の飯塚哲夫氏にならったもの。「直す」方が技術的に容易で儲かる歯科業界にあって、「治す」派は圧倒的少数。患者にとっては「治す」の方がはるかにいいはず。医療とは何ぞや、の根深き話がチラチラと見えてくる。

コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode