エネルギー、吸うたろかっ!

 

どこのスーパーも、レジ袋が有料になった。

といっても、ものぐさから、つい有料袋を

買ってしまうので、あいかわらず、

どんどんたまってしまう。

 

後で、飲料水の缶のゴミ出しや、ペットボトルを

アートの授業に持っていくことなど、

いろいろ使い勝手はいい。

 

「環境破壊」の元というのであれば、

自前の布袋を持たねばならぬだろう。

「環境破壊の元ではない」という学者もいるようだが、

これも本当のところはよく分からない。

 

少し買い物をすれば、

パッケージやらでプラスチックの山ができるのは

確かに違和感を覚える。

お餅の一個一個をビニール袋につめるのは、

やはりやりすぎである。

 

そう考えれば、レジ袋は、

エネルギーを吸い込む

巨大なイソギンチャクに見えてくる。


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode