やっぱり、「歌舞伎」はいるね

 

外国人向け絵手紙講座事例5/

 

歌舞伎役者が舞台の後で、

ファンに贈るために自身の顔を押し付けた

色紙というのか。

その最も単純なやつをお手本にして

描いてみた。

 

歌舞伎…実は一度も生で見たことがない。

最近の話題では『風の谷のナウシカ』を

演目でやる構想があるとか。

 

外国人向けに文化的なことをやるなら、

日本の古典芸能を見ておかないとな、

と思うが懐が寒すぎる。

 

だいたい料金が高いんだよなぁ。

映画の名画座のように

一公演1000円くらいにしてほしい。

安けりゃもっと広い層が行きやすくなると思うが

どうか。

 


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode