かかし哀歌

 

老人ホームでの絵手紙教室で使った

お手本を、ここ数日自分も

アレンジ模写している。

 

上はお題「秋」の一つで「かかし」。

 

ずっと立ち続けるのが仕事のかかし。

雨が降ろうが、台風が来ようが、

家に入れてもらえないかかし。

どんなに立ち尽くしても

無報酬のかかし。

稲穂をついばもうとする翼を持った不逞の輩を

地味に追い払い続けても、

ほめられないかかし。

その年の役目が終われば、

汚い小屋なんかにほっぽりだされるかかし。

 

そんな君に、

哀愁を覚える今日この頃。

 


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode