英単語本の夜明け

 

世には、買って損したクソったれベストセラー本は

わんさかあれど、この30万部本

『英単語の語源図鑑』清水健二・すずきひろし著

本間昭文イラスト(かんき出版)は、

本当に革新的な本。

 

100の語源を、イラストを使って分かりやすく説明。

それを組み合わせれば、1万語の英単語が

すんなり読み解けるようになる。

英単語は接頭辞、語根、接尾辞の3つのパーツに

わかれている。語源を頭にたたきこんでおけば、

未知の英単語でもなんとなく意味が理解できるようにもなる。

 

学生時代、暗記力のない自分は、英単語に悩まされ、

英語学習にとん挫した。

この本があったら、今ごろ…と、くりごとはよそう。

英語をもう一度やってみようかな。

 

外国語は語源で学べというのは森鴎外の小説で知った。

それで語源辞典を探すとべらぼーな値段だったので

敬遠していたことがある。

『語源図鑑』は1500円でリーズナブル。

そして考えぬかれたイラストが素晴らしい。

理屈とイメージでとらえると、記憶に深く刻まれる。

とくに学生諸君、英単語学習に、

もう記憶力を酷使する必要はない。


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode