落書き的、深淵

 

また、静物画を描いてみた。

タイトルは、

「濡れてベタついたバスタオルがかけられた

安パイプ椅子の破れた座面クッションに突き刺さる

フォークの傍らで安らう逆さまの置時計の図」。

 

意図は、「ままならぬが、ままならぬままに、

ままならないようにと

漸次前進していこうとする『生』」について。

 


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode