魔の123

 

月一の老人ホームの絵手紙講座をやるために、

渋谷に行く。

講座は二時間程度で問題ないが、

その行きかえりでぐったりしてしまった。

 

1  強烈な日差しとモワモワ湿気につつまれる。

2  滝のごとく汗をザーザー流す。

3  電車や施設内の冷房で体を冷やす。

 

この123123の繰り返して、

全身がだるくなり、思考力がなくなる。

一晩寝ても、どうも疲れが取れない。

 

道中、道路工事や建設現場で働く人を見るが、

なんと過酷だと思う。

ただ行き帰るだけで脱力する炎天下に、

体を動かし働くとは!

尊敬の念。

 

 


スポンサーサイト


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

sponsored links

携帯ページ

qrcode