近所を歩く

 

サンダルを履いて散歩すると、

とても気持ちがいい。

 

暑い日々、靴と靴下はただいたずらに足を締め付ける。

耐え難い。

それがサンダルだと、足の指やかかとが野放図に

外に放り出されてリラックス。

裸足はいい、本当にいい。

 

少々歩きにくいので、歩くスピードも遅くなる。

背すじを伸ばして、アフリカの女性みたいに

ゆったり足を運んでみる。

 

夏の入道雲がモコモコわき、

その手前を薄い雲が横に飛んでいく。

 

頭の中のぼんやりした考えが、

ペタペタいうサンダルの音で、

ゆらゆら下に落ちて積み重なっていく。

 

ただ、背中がいたい。

相当に凝っている。

ガチガチだ。

 


スポンサーサイト


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

sponsored links

携帯ページ

qrcode