あおられた!

 

自宅から自転車で5分のところに、

大きなスーパー、マミーマートが出現した。

開店セールで、広大な売り場は人でごったがえしている。

 

品揃えが豊富で、とにかく安い。

例えば、直径30僂離團兇500円、

トルコ産マグロのピンとそろった10きれが

ビシッと1000円、真空パックの馬肉が1400円、

これも真空パック鰻1ぴき1000円…

いいな、いいなと浮かれてしまう

(買わないけどね)。

 

熊本産トマトが8個詰まった1箱「198円」

が目に飛び込む。安い。

一人身には多いが、1日2個食えば4日でなくなる、

と素早く計算し、

思わずカゴに入れてしまう。

 

周囲を見渡せば、結構多くの人のカゴやカートが

商品で満載している。

 

いや、これは明らかにあおられている。

バックミュージックに流れる

ロッキーのテーマが、景気よく「買え!買え!」と

催促してくるのだ。

 

ここは流行ると思う。立体駐車場だってある。

歩いて1分のスーパーはきっと凋落してしまうかもしれない。

つい最近、イトーヨーカドーが自転車で5分のところにできて以来、

行列ががくんと減ってしまったことだし。

コンビニも一件新たに建つ。

一件はリニューアルして、品物を変えた。

 

そうそう人口が増えたわけでもあるまいに、

このえげつない商戦はなんなのだろう。

まるで、殴り合い、つぶし合いである。

 

消費者としては選択肢が増えて、ありがたいのだが。


スポンサーサイト


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

sponsored links

携帯ページ

qrcode