花を摘む

 

植物研究3/

 

インディアンの自伝的小説を読んでいると、

彼らの植物の知識が深いことを知る。

野山はまるでコンビニ、薬局のごとく、

生活に役立つ植物にあふれている。

 

文明は、わざわざそれを、

莫大なエネルギーをかけて、

文字通りのコンビニと薬局に置き換えただけかもしれぬ。

それもかなり質の落ちる…。

 

コンビニ薬局の植え込みに咲く

花一輪を摘み取った。

机の上でスケッチしてみると、

メリハリの利いた複雑な構造をしているなと思う。


スポンサーサイト


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

sponsored links

携帯ページ

qrcode