葉脈と川

 

植物研究1/

 

しなしなのほうれん草。

葉脈や茎を観察していると、血管や川に見えてくる。

 

水をどう吸い上げて、体全体にいきわたらせるか

という課題が、この形態をつくりあげたわけだ。

 

水よりもっと粘性の高い物質を生命の維持に

利用していたならば、

葉脈も茎もどっしり太い、でっぷりした姿に

なっていたのだろうか。

 

 


スポンサーサイト


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

sponsored links

携帯ページ

qrcode