愛し方

 

散歩の通り道に、動物病院があり、

飼い主と犬猫が入口に並んで待っている姿を

よく見かける。

 

その中に、上の犬。

ぼろきれのような服を着せられている。

可愛くもないし、暑そうだし、

犬は迷惑してるだろうなと思う。

 

ペットに服を着せるのは、

なんだか動物をモノ化して愛玩しているようで

あまり好きではない。

飼い主の甘えた感覚も匂い立ってきて、

なんだかな〜となる。

 

ドキュメンタリー映画で見たエスキモーは、

橇を引く犬たちを容赦なくムチでビシバシ叩いていた。

しかし案外犬たちはタフで溌溂としている。

エスキモーが彼らを荒っぽく

手でひっかきまわして褒めるからか。

愛し方が、さっぱりしてていい。

 

人は動物を友人とするなら、

「ぬいぐる」というオモチャにせず、

じかに触れあっているのが

正しい付き合い方のように思う。

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

sponsored links

携帯ページ

qrcode