さっそく試食、オーストラリア米

 

近所のスーパーで、オーストラリア米を買う。

1180円という驚異的な安さだったので、

手が伸びてしまった。

5キロかと思ったが、後で4キロと知り、

少し「な〜んだ」と思う。

 

味は、ぼちぼち。

少し固めでパラつく感じて、

一晩たつとゴワゴワに。

値段がほぼ同じの国産のブレンド米の方が

まだ美味い気がする。

 

国産米を買うことは、

自国の農業を護ることになる。

しかし、減反だの手厚い補助金など

農業政策に疑問がある。

海外の安い米と多少とも勝負するのは

産業の健全化のために良いことだ…。

 

と、偉そうに言い訳をしながら、

安いから安い米を食う。

もうちょっと美味かったらなぁ、

オーストラリア米よ。

 

 

 

 


スポンサーサイト


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

sponsored links

携帯ページ

qrcode