情熱の赤、チーズの黄

 

友人と中野の焼き鳥屋で飲んだ後、

時間があったので、歩いて新大久保に行く。

 

何年か前、ここ有名な韓国人街でヘイトスピーチが蔓延し、

客足が一気に遠のいた。

しかし、今、韓国人アイドルグッズと韓国料理が

お目当ての若い女性たちが席巻している。

その密度は、渋谷は新宿の比ではない。

たまに見かける男どもは、

傍らの彼女に引きずられている感がある。

 

今一番流行のチーズタッカルビを食べてみる。

ビールと焼き鳥で膨れた腹には、

赤いコチュジャンと、輝く黄のチーズの海は

少々きつい。

このテイストは、まさに店内にひしめくレディー向け。

だからか

「食べ残しを包んでほしい」とおそるおそる言うと

店員さんはあっさりそうしてくれた。

オヤジだらけの居酒屋では、こんなことしないよな。

 

排外主義のお兄さんたちよ、

自分を棚に上げて他をあげつらう言説なんて、

所詮効力などないよ。

かっこも悪い。

いつまでもブツクサやってると、

もてないぞ。

 

 


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode