ごめんなさい、羅ご羅さん

 

「ネタに困ったときの仏様」シリーズが続く。

仏像写真をラフスケッチ。

 

最初、羅ご羅さんを悪党だと思って、

セリフを「おいら悪い奴だけど、

仏性ありますぜ」と書いた。

しかし解説をよく読むと、この方、お釈迦さんの

息子だとのこと。

それはまずいとセリフを修正ペンで塗りつぶし

書き直す。

ただ、戯れに顔へ書き加えた斜めの傷は

訂正がきかないのでそのままに。

 

お釈迦さんに「おまえに仏性があるのか?」と聞かれ、

胸を割いて「あります」と答えた羅ご羅さん。

しかし、高貴な生まれにしては、

ふてぶてしいお顔をしている。

 

ところで、自分の胸の内にも仏性はあるか?

 


スポンサーサイト


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

sponsored links

携帯ページ

qrcode