3D碁

 

重力遊び/5

 

「碁」をアレンジしたもので、

説明のため線の数を減らし、

碁石の色は、黒と赤とする。

 

通常の縦横平面の碁盤に、高さを加えるだけで、

一気に難易度が上がると思う。

異なる色の石の囲み合いなのだろうが、

その形が立体になることで、

よじりあい絡み合う形になるので、

勝敗がわかりづらくなる気はする。

碁の専門家に考えてほしいものだ。

 

あらゆるスポーツを、

三方向使える無重力空間に落とし込めば、

ことごとく新しいゲームとなるだろう。

3D野球、3Dサッカー、3Dテニスとか。

 

線上の速さを競う

一次元スポーツといえる

マラソンや水泳は、

無重力でやっても、さして面白くなさそうだが。

…いや、そうでもない。

巨大なガラスの渦巻貝の中を走るとか、

泳ぐとしかすれば、

絵として楽しいかな。

 


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode