そびえよ、えび天

 

エアー茶碗丼/9

 

ほんのり赤いところや、ひび割れから

えび煎餅を思い出す。

 

そうだ、この岡田裕作「鬼萩茶碗」には、

高々とそびえるエビのテンプラが素晴らしい

えび天丼を盛ってみよう。

 

しっくりするなぁ。

夏、という感じだ。

 

 


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode