海苔踊り

 

エアー茶碗丼/2

 

徳澤守俊作「朝鮮唐津茶碗」に

飯を高々と盛ってみた。

…う〜ん、さすが、様になる。

 

半分を占める黒釉薬が映えるように、

味海苔をペタペタ貼る。

いいなぁ…腹がグーッと鳴る。

 

天辺には、梅干しを乗せよう。

これで決まりだ。


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode