元のところ

 

 

有料老人ホームで開いた絵手紙講座で、

あるおじいさんが描いた絵(そのままではないが)。

 

目が合うと笑いを返すが、

とても無口な人だった。

参加者の大半であるおばあさんたちが

賑やかに絵筆を動かす中、

部屋端の席に座り、黙々と描いている。

のぞきこめば、木の絵の左下に、

その字が記されていた。

 

「深いですねぇ」と声をかけると、

照れた。

 


コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode