冬だ、黒木メイサだ

 

今年を振り返り、なにか「賞」してみたくなった。第一弾はCMで。「UNIQLOダウンジャケット」は名作。女が街で、男が森で、交互に「冬だ」と、詩のフレーズをつぶやく。凍てつく寒さの青い映像に、互いの想い、切なさが引き立つ。そして二人の気持ちの高ぶりが、ダウンジャケットの「ぬくもり」のイメージに収斂していく。黒木メイサは、その表情で、ざらついた心の奥底をにじませる。

http://www.youtube.com/watch?v=SEaxbeb7WRg



コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode