「空」のイメージ

 

パンク般若心経3/物理学では、物質はエネルギーだという。エネルギーが無形のままでブンブンとせめぎ合っているのが「空」の状態じゃないかと思う。この世に出現しているあらゆる存在は、流動的なエネルギーがニョキッと外に出て、物質的に固まったものではないか。その「空」と「存在」をつなぐものが、仏教でいう「因縁」だと勝手に考えている。原因から結果を引き出すものである。それを拡大してみると、因縁の繊維の束が、脳細胞のように複雑にからみあっている絵が浮かぶ。では次回は「因縁」をイメージしてみよう。
※これまでの、またこれからの記述も、本に触発され私的に妄想したことなので、般若心経の教えに正確でないとお怒りにならぬよう。あくまで「パンク」としてお楽しみください。

コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode