「破調」を楽しむ名器です



インチキ商品2/スーパーで買った安物の急須。口が欠けて、お茶が湯呑にうまく注げません。ついでにフタも割れています。これをあえて、豪華な名器が並ぶ茶室で使うことで、破調の美が楽しめます。そもそも茶室でこんな急須なんか使うのか?!と、お怒りの方もおられるかもしれません。しかし、水ももらさぬ完全無欠の作法の中に、不作法を混じらせることで、茶道にふくよかな潤いがもたらされるはずです。しかも、この欠け急須からダダ漏れる熱い茶が、高価な着物と清潔な畳をボタボタと濡らすことでしょう。その時、侘しい生活者の清貧さが、爽やかに茶室にたちこめるはずです。茶道具は高いほどありがたくなるので、350万円として売り出します。ご注文はただいまから受け付けております。限定1個、お早目にご連絡を!。

コメント
コメントする








   

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode