ヨガ、始めます。

 

またまた新シリーズ。ここ数年、肩腰が凝ってしょうがない。その解消になるであろうヨガには、以前から興味があった。でも、適当なヨガ教室がない(女性向けばかり) 。また今、習いものする余裕もない。そこで、ビギナー向けの『体が硬い人のためのヨガ』水野健二著(PHP研究室)をテキストとして、一人でやってみることに。どう体が変容していくか、絵で示していこう。詳しい方よりアドバイスをいただきたし!

肩、割れて、砕ける

 

ヨガ日記1/今朝、本(『体が硬い人のためのヨガ』)を片手に半信半疑でやってみる。同書では12の基本ポーズを紹介。まずは「前屈のポース゜」の一つ。体を動かす時、最もよく使う背中の筋肉をほぐす運動とのこと。やるなり、肩全体が岩になったかのようで、それが割れて、砕ける感じ。ただ整体を施しているように痛気持ちよく、「結構はまるかも」と思う。このシリーズでは、いろんなものに変身していこうと思う。

「筋」と「塊」に分解した背中

 

ヨガ日記2/前屈のポーズをつくる準備体操。もうそれだけで、背中がゴリゴリいい出す。日頃、深呼吸をしないなぁ、ともふと思う。終わると、肩にミントがさし込んだようにスッと爽やかな感じ。インストラクターさんとは今後色々やりとりが必要になると気づいたので、改めて「ピンキーさん」と命名。ピンキーさん、お手柔らかに!

自分からズレてる自分

 

ヨガ日記3/「前屈ポーズ」といった一つのポーズは、「ポーズを作りやすくする動き」→「ポーズを作る動き」→「完成ポーズ」に至る。「前屈」では、完成ポーズまで、6つの違う動きを重ねた。全部やると15分ほど。一週間で1ポーズやって、全12ポーズを12週間で挑戦してみるつもり。ところで痛みを感じながらヨガの動きをやってると、自分の体の意識が少し右に出ている?ことに気づく。どこか軸がゆがんでいるのか。これを極端に推し進めると、幽体離脱してしまうのか。

「にゃーっ」と言えず、埃吸う

 

ヨガ日記4/今まで前に丸めていた背中を逆にそらせる。ピンキーさんのようなしなやかな動きとは程遠く、体は痙攣。床に顔をすりつけて深呼吸していると、床の埃をさんざんに吸い込む。掃除せねばと。背中をそらせることばかり意識すると腰を痛めるので、下半身をしっかり締めなければならない。首も伸びて姿勢が美しくなるポーズとのこと。「コブラ」だが、にゃーっ。

雲を、すう、はく

 

ヨガ日記5/ここ数日は「コブラ」のポーズを続ける。当初背中を伸ばすのがつらかったが、だんだん気分よくなる。今朝、全開の窓から見える青空に向かって、顔がヒューンと伸びていく。ヘビ類になるというより、「お餅」と化したと言うべきか。ピンキーさんの顔があきれたような。確かに調子をこいていると、肩と腰の間がドーンとにぶく痛くなる。

右肩下が、ゴキーンと鋼鉄に

 

ヨガ日記6/肩コリがひどくなって、駅前の整体店に飛び込むと、決まって右側が凝ってると言われる。ヨガは左右対象同じ動きをするが、やはり痛み具合が違う。今回も特に、ゴキーンと右肩下一帯が硬くなる。元々人間は四足歩行のサルだから、二足歩行になってから肩の筋肉が無理してるという。だからヨガで、いろんな動物にならないといけないのだろうか。この後、四つん這いになる動きがあるが、確かに背中がだらーんとして楽に!

犬になって、重力を感じる

 

ヨガ日記7/イヌのポーズの完成形。背中の後ろに天空をイメージする。吐く息ごとに頭が下がって大地にうなだれ、吸う息で上体が持ち上がって丸めた背が空に吸い込まれるぞ…と思い描くが、足の筋がイテテッ。重力を感じようと、心を静める。ポーズの合間、四つん這いになると、背中がだら〜んとして意外にくつろぐ。四足歩行してそこらをほっつきまわっていた遠い祖先に思いをはせる。贅肉ついた腹が重い…。

「木」になれず「弓」に

 

ヨガ日記8/「三角ポーズ」の中の脚を強化する動き。足が根になり大地をしっかりつかんでいる、というイメージで。しかし、どうも上半身に意識が集中してしまう。伸びきった腕の裏の筋が、緊張する「弓」のように思えてくる。「矢」をつがえても、どこに飛ぶか分からない感じだが。全身としては、「木」と化すのがベストのようだ。体の動きに「三角」が多く現れてくる。

へそ奥の「丹田」に、点灯

 

ヨガ日記9/「三角ポーズ」の一つで、「英雄のポーズ」ともいう。丹田は、へそ奥にある心と体の中心点。ここの働きを高めると、健康維持能力や生命力が強くなる。まだ意識し始めなので、ほのかにその火がともった程度。足の方は、ようやく大地に張りつこうともがいてる感じ。ところで、台風の影響か、昨日、今日と一気に肌寒くなり(体感温度20度以下)、やや寝冷え。オーブンでじっとり焼かれるような暑さに閉口していたので、少々寒くてもこの気候がよい。つかのまの休息かもしれないが。

| 1/2PAGES | >>

このサイト内を検索

sponsored links

携帯ページ

qrcode