黒と緑

 

生き物「生き方」図鑑/1

 

これから「生き物」の世界のことを、学んでいこうと思う。

人間のことが良く分かるからだ。

 

本棚にある

『日睇厠漢集尭以にとって社会とはなにか』

(ランダムハウス講談社)を読み返す。

めっぽう面白いと思ったのは、以下のことだ。

 

トノサマバッタは、個体数が少ないと体が緑色になり、

子づくりの態勢になる(孤独相)。

一方、個体数が多くなってくると体が黒っぽくなって

飛翔力を増し、ある時、集団で別天地に飛んでいくという(群生相)。

遺伝子の中に「人口調整」のメカニズムが組み込まれているわけだ。

 

人間も生物の一種なわけで、

今、トノサマバッタと似た現象が起きているように思う。

黒いトノサマバッタが、人間うじゃうじゃの地球から飛び出て

火星移住を目指す「開拓者」とダブってしかたない。


ところで、女性宇宙飛行士が、宇宙空間で

有人ロケットの外にはじき出される映画があった。

彼女は、超人的な働きによって、地球の湖に落ちて

戻ることができた。その際に「宇宙なんて大嫌い!」

というセリフを吐いた。

それを聴いたとき、宇宙事業は「男」

の仕事なんだなという気がした。

未知な世界に切り込む無謀さや冒険心など

マッチョな要素がふんだんに必要だからだ。

 

と、すると生み増やす孤独相には「女性原理」が、

開拓精神みなぎる群生相には「男性原理」が

働いていると考えてみてもいいのかもしれない。

 


征服者

 

生き物「生き方」図鑑/2

 

僕はカイメン。

原子炉のオセンスイのタンクに住んでいるよ。

水に溶け込んだ放射性物質のトリチウムやセシウムを

食べて生きているんだ。

 

皮膚の穴から汚水を吸い込んで、

放射性物質を体でろ過するの。

真水になっちゃった液体は、おなかにドドッと入れて、

ギューッとやって、外に出しちゃう。

まるで「ザル」みたいな奴って、言われたこともあるよ。

 

取り込んだ物質は、

酸素と二酸化炭素に分解するんだ。

大昔、人間という生き物が、

僕たちの体をそんな風に改造したらしい。

 

食事の後は、ボーッと光るよ。

ユラユラしながらさ。

気持ちいいんだな、これが。

 

食べ物には困らないよ。

どうやら、タンクは割れていて、

オセンスイの地下水が

外から毎日流れてくるんだ。

どうやら地球上の地面は、

全部オセンスイに浸されているそうだ。

人間はどうやらいないらしい。

滅亡したってさ。

 

なんでそんなことを知ってるかって。

僕らは水のあるところにはびっしり繁殖していて

「会話」しているからさ。

地球の主は、今、

僕たちカイメンなんだよ。

 

 

 


水の妖精

 

生き物「生き方」図鑑/3

 

私、クラゲで、

ふわふわ海の中で、暮らしてます。

「脳」と「肛門」がありません。

考えもなく、口からウンコもするなんて、

野蛮だとあんたがたは思うだろうけど、

ウンコたって新鮮な有機物のカスで、

無味無臭なんだから、きれいなもんさ。

 

そんな昔でないころ、

川の河口であんたがたのウンコやらゴミが

いっぱいまき散らかってたけど、

そっちの方が不潔だい…。

 

なんてことを考えないのが

クラゲなんで、

私の体の大部分が水分で、

周囲にとけこみながらもフワフワ、フワフワ。

水の妖精なんです。私ら。

 


U字の「男女」

 

生き物「生き方」図鑑/4

 

私は、コケムシです。

壺のような殻を持つ、軟体動物です。

海や川の、水底の石や水草にひっついて

生きております。

 

人間の皆様に、親近感を抱いていただきたいと、

人体のイメージを拝借して

私の体を現してみましたが、

「気色悪い」と言わないでくださいね。

 

食べ物は水中に漂うプランクトンや有機物。

手が毛深いでしょ。

その毛が波打って水流を作り、口にまで食べ物を運びます。

始終、食事してます。

 

私の一番の特徴は、U字型の体。

腸のチューブが「U」になっているわけです。

肛門は口に近いですが、

ウンコは決して口に入りませんのでご心配なく。

 

この体が便利なのは、敵が近づいたら、

ペシャンコになって殻の中に逃げ込めること。

なかなかやるでしょ。

 

ちなみに私は、男女です。

精巣と卵巣がありますんで、

性的にはニュートラル。

両性の気持ちが分かりますが、

微生物の世界では珍しいことではありません。

大きな生き物は、たいてい男と女に分かれているそうで、

不都合なことですな。

「恋」だの「愛」だの、それによる煩悶なぞにも

いっさい悩むことなく、

毎日心静かにユラユラしています。 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/1PAGES |

このサイト内を検索

sponsored links

携帯ページ

qrcode