寿司を描こう

 

外国人向け絵手紙事例

 

外国人観光客は、寿司が大好き。

思いっきりべたに、鮪を描こう。

描き方も簡単。

むしろ漢字が難しいかもしれない。

 

英語では「ツナ」という。

この響きでは、マグロの艶やかな感じが

でないな。

ツナ缶を思い出すからか。

 

 


「開運」絵手紙、開発中

 

今月末、外国人向けホテルで2軒、

絵手紙講座を開催予定。

 

その時に使うお手本の1つは、

風水系にしようと思う。

 

例えば、上のような作品を仕上げてもらう。

これは、運気上昇、財運、金運などの開運タイプ。

 

縁結び、恋愛成就、結婚などの愛情系も入れるつもり。

 

レディー アンド ジャントルマン…

というより、ガール アンド ボーイよ、

ジャパニーズ開運絵手紙かいて、

富貴招福を。

 

 


大雨地蔵

A4コピー用紙の仏画4/

 

大雨だぁ。

この頃の雨は、大粒で地面に水がたまる…

と肌で感じている

路傍のお地蔵さん。

 

 


薄毛の仏さま

 

A4コピー用紙の仏画3/

 

夜に瞑想する

薄毛の仏さま。

心は、青く平らな水面の深い湖。

 


不機嫌な観音様

 

A4コピー用紙の仏画2/ 

 

観音様を描いたつもりが、

えらく不愛想な女性の顔が現れた。

そんなに睨まないで。

髪が跳ね上がってますよ。

 

 

 

 


A4コピー用紙の仏画

 

A4コピー紙の仏画1/ 

 

筆先の悪くなった筆ペンのインクを使い切ろうと、

処分するA4コピー用紙になぐりがきをする。

 

仏様を描いてみる。

長い顔。馬面だ。

 

何か言いたそうにしている。


ネガティブ健康法

 

いつでも元気はつらつというわけではない。

たまにはしっかり落ち込むことも大切である。

 

では3分間だけ、悲嘆にくれる瞑想をする。

がくっ…。

 

見える見える、口をへの字に曲げる

自分の不機嫌な顔が。

描いてみよう、

不安、嫉妬、怒り、羨望、恨み、嘲笑、恐れ…

 

この感情がなければ、

何もかけまい。


萌えるのか?

 

外国人向け絵手紙講座のお手本試作。

萌え系の漫画を、筆ペンで描いてみる。

 

線が複雑すぎるか。

それに、なにかおどろおどろしい感じに。

 


マニュアル芸術

 

地下鉄構内の案内というバイトを、週2回することにする。

研修の初日は、座学だった。

 

仕事内容は、警備業法の1号業務である施設警備に該当する

という。

施設内における事故の発生を警戒防止するのが業務。

「あっ、警備なのか」と、意外の感あり。

 

一番の仕事は、プラットフォームから

人が線路に落ちないよう、終始監視することだ。

だが、通常の警備よりは、「接客」の要素が大きい

特殊な分野である。

 

特に難易度が高いのは、車いすを利用する人の

階段の上り下りだ。

一台につき六人がかかわる。

持ち方の作法は、前に背の低い人二人、

後ろに背の高い人二人が担当。

その後ろをさらに二人が監視。

角度は、利用者が落っこちないようにやや上向き。

持ち上げる際は、

「よっこらせ」やら「せいのっ」なんて掛け声は

ご法度。モノ扱いするようで、利用者に不快感を

いだかせるからだ。ここは「一、二のそれ」とやる。

 

大変なのは申し送りだ。

利用者が階段を昇降したいとするとき、

行きたい駅を聞く。

そして、出発地点のプラットフォーム、電車の位置、

到着予想時間を、到着駅の駅員に伝えないといけない。

間違いは許されない。

 

…ここまでやるのかと思う。

ものすごい労力である。

まるでお茶の作法のように複雑かつ精密で

「マニュアルの芸術」化といいたくなる。

世界の駅では、どうなっているのだろうとふと思う。


戦略変更

 

朝、3時に起きる。

本日から、地下鉄駅構内の案内係のバイトを始める。

4日間研修だ。

 

仕事内容は、迷っている人を案内したり、

車いすの人を階段に担ぎ上げたり…

といろいろだそうだ。

 

駅ごとに、人の上品度が違うという。

人間模様が垣間見えるなら、

久々にイラストルポをやってみるか。

 

ライターは「回遊魚」。

動き回らないことにはしかたない。

 

コピー・ライター系の仕事は一つだけにすることに。

web編集の仕事、面接まで行ったが、

やめにした。

 

外国人向けホテルの絵手紙講座、

3件開催することに。

 

金を稼ぐぞ。

 

気つけに、

ケニー・ドリューのランアウェーを聞く。

https://www.youtube.com/watch?v=Ucwx2fO23jk

 

 

 


| 1/352PAGES | >>

このサイト内を検索

携帯ページ

qrcode